オザキガスピザオーブン ヴィンテージ
   【特長】
強火力のピザバーナの採用により、400℃以上の高温でピザを焼きますので、ガスの炎なのに薪窯で焼いたような「生地がパリッとして、チーズがとろり」 とした、おいしいピザが焼けます。
オーブン炉内は幅900mm×奥行600mm×高さ570mmとたいへん広く、炉床、炉内の様々な温度帯を使い分けて焼くことができますので、ピザの種類を選びません。
炉フタが付いていますので、消火後も炉内の急激な温度低下を防ぎます。再度、立ち上げの際もガスだから回復力に優れています。
オーブン炉内には厚さ36mmの耐火レンガを使用しておりますので、蓄熱性や遠赤外線効果に優れています。
薪窯と比較して煙・煤などの心配がない上、薪の調達や管理などの煩わしさがありません。
点火方法はコンセント不要の連続スパーク方式の自動点火で点火が容易です。
立消え安全装置付で、万一、使用中に火が消えた場合は自動的にガスをしゃ断します。
また、炉フタを閉めて全点火した状態で長時間放置した場合など、炉内の温度上昇防止の為、異常過熱防止装置がガスをしゃ断します。


 【仕様】   ●製品名をクリックすると、図面がご覧いただけます(PDF形式) 
品  名 OZガスピザオーブン ヴィンテージ
寸 法
(mm)
奥 行 高 さ
外   形 1295 830 1770
オーブン 900 600 570
ガ  ス
消費量
 都市ガス ( 13A , 12A ) 25. 1 kW ( 21, 600 kcal/h ) 
LPガス 25. 1 kW ( 1. 80 kg/h ) 
接  続 都市ガス ( 13A , 12A ) 20A 
LPガス 20A 
重   量 445 kg 
バーナの数 ピザバーナ  3 
オーブンの数 1 
バーナの点火方式 連続スパーク方式自動点火
( 乾電池 単2  1.5V  1個 )
安全装置 立消え安全装置 
異常過熱防止装置 

HOMEショールーム会社紹介製品リスト戻る